>   ジャンル   >   ロック   >   チャック・ベリー

チャック・ベリー (Chuck Berry)

チャック・ベリー『ザ・グレイト・トゥエンティー・エイト』

チャック・ベリー
アメリカのロック・ミュージシャン。
1926年10月18日ミズーリ州セントルイス生まれ。

ロックンロール創始者のひとり。

1957年5月、デビュー・アルバム『アフター・スクール・セッション(After School Session)』をリリース。「スクール・デイズ(School Days)」(全米3位)を収録。

1958年3月、セカンド・アルバム『ワン・ダズン・ベリーズ(One Dozen Berrys)』をリリース。「スウィート・リトル・シックスティーン(Sweet Little Sixteen)」(全米2位)、「ロックンロール・ミュージック(Rock and Roll Music)」(全米8位)、「オー・ベイビー・ドール(Oh Baby Doll)」(全米57位)を収録。

1959年7月、サード・アルバム『チャック・ベリー・イズ・オン・トップ(Chuck Berry Is on Top)』をリリース。「メイベリーン(Maybellene)」(全米5位)、「ジョニー・B.グッド(Johnny B. Goode)」(全米8位)、「キャロル(Carol)」(全米18位)、「オールモスト・グロウン(Almost Grown)」(全米32位)、「アンソニー・ボーイ(Anthony Boy)」(全米60位)、「ジョ・ジョ・ガン(Joe Joe Gun)」(全米83位)、「アラウンド・アンド・アラウンド(Around and Around)」を収録。

1960年7月、4thアルバム『ロッキン・アット・ザ・ホップス(Rockin' at the Hops)』をリリース。「トゥー・プープト・トゥ・ポップ(Too Pooped to Pop)」(全米42位)、「レット・イット・ロック(Let It Rock)」(全米64位)を収録。

1961年3月、5thアルバム『ニュー・ジュークボックス・ヒッツ(New Juke Box Hits)』をリリース。「アイム・トーキング・アバウト・ユー(I'm Talking About You)」を収録。

1963年8月、『チャック・ベリー・オン・ステージ(Chuck Berry on Stage)』をリリース。「ジャガー・アンド・サンダーバード(Jaguar and Thunderbird)」(全米109位)を収録。

1964年2月、「ネイディーン(Nadine)」(全米23位)をリリース。

1964年11月、『セント・ルイス・トゥ・リヴァプール(St. Louis to Liverpool)』をリリース。「ノー・パティキュラー・プレイス・トゥ・ゴー(No Particular Place to Go)」(全米10位)、「ユー・ネヴァー・キャン・テル(You Never Can Tell)」(全米14位)、「プロミスト・ランド(Promised Land)」(全米41位)、「リトル・マリー(Little Marie)」(全米54位)を収録。

1965年4月、『チャック・ベリー・イン・ロンドン(Chuck Berry in London)』をリリース。「ディア・ダッド(Dear Dad)」(全米95位)を収録。

1972年10月、『ザ・ロンドン・セッションズ(The London Chuck Berry Sessions)』をリリース。「マイ・ディンガリング(My Ding-a-Ling)」(全米1位)、「リーリン・アンド・ロッキン(Reelin' and Rockin')」(全米27位)を収録。