>   ジャンル   >   オルタナティヴ/パンク   >   テレヴィジョン

テレヴィジョン (Television)

テレヴィジョン『マーキー・ムーン』
Amazon.co.jp

テレヴィジョン
アメリカのパンク・ロック・バンド。
1973年、ニューヨークで結成。

結成時のメンバーは、トム・ヴァーレイン(vo, g)、リチャード・ロイド(g, vo)、リチャード・ヘル(b, vo)、ビリー・フィッカ(ds)。

1975年、リチャード・ヘルが脱退し、フレッド・スミス(b, vo)が加入。

1977年2月、デビュー・アルバム『マーキー・ムーン(Marquee Moon)』をリリース。「マーキー・ムーン(Marquee Moon)」、「プルーヴ・イット(Prove It)」、「シー・ノー・イーヴル(See No Evil)」、「ヴィーナス(Venus)」、「フリクション(Friction)」、「エレヴェイション(Elevation)」、「ガイディング・ライト(Guiding Light)」、「引き裂かれたカーテン(Torn Curtain)」を収録。

1978年4月、セカンド・アルバム『アドヴェンチャー(Adventure)』をリリース。「フォックスホール(Foxhole)」、「グローリー(Glory)」、「エイント・ザット・ナッシン(Ain't That Nothin')」を収録。

1982年、ライヴ・アルバム『ザ・ブロウ・アップ(The Blow-Up)』をリリース。

1992年、サード・アルバム『テレヴィジョン(Television)』をリリース。「コール・ミスター・リー(Call Mr. Lee)」を収録。

2003年、ライヴ・アルバム『ライヴ・アット・ジ・アカデミー1992(Live at the Academy, 1992)』をリリース。

2003年、ライヴ・アルバム『ライヴ・アット・ジ・オールド・ウォルドルフ(Live at the Old Waldorf)』をリリース。

2007年、リチャード・ロイドが脱退し、ジミー・リップ(g)が加入。